FC2ブログ

パパの気まぐれHobby ~ガンプラ,ラジコン,etc.~

ガンプラやラジコンヘリなどパパの気まぐれな趣味と、PC・スマホ・お出かけ・食などの記録です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* Category : スポンサー広告

本体降ろしたぁ!【EAGLE2・・・かな?】

さて、先週頂いた「Super VENUS」から中のフレームを降ろ
しました。

rc00163.jpg

rc00164.jpg

更にフレームからエンジンを降ろして、まずは固着してるエ
ンジンのオーバーホールから始めるかぁ~。
ニードルも固着しちゃってるなぁ。

ということでエンジンを降ろそうとしたら、これが結構大変
で、エアスキ君の様に素直に取り出せませんでした。
クラッチシューから延びる軸が長く、この軸がフレームのベ
アリングを通り、先端にスターターHEXが着いてます。
スターターHEXが回らなかったのはこのせいですね。
いわゆる直結。

rc00165.jpg

この軸のせいで横には抜けないし、真下はフレームで抜けな
いし・・・。
仮に真下に抜くにも、ニードルとスロットルのシャフトが邪
魔になる。
エアスキ君はクラッチシューにワンウェイが入っていて、ス
ターターHEXの軸と分離する感じなので、横に抜き出せる
んで楽でした。

しょうがないので、キャブレータースロットルASSYを外
して、エンジン下のフレームのボルトを緩めフレームが開く
ようにして抜き取りました。
フレームのボルトは出来るだけ緩めたくないのですが、組付
け時は緩めないとかも・・・。

とりあえずは降ろせたので分解。
ピストンとコンロッドも固着してて素直に抜けてくれなくて
手こずり、ピストンリングが割れてしまいました。

rc00166.jpg

クランクシャフトのベアリングはダメかな?と思ってました
が、ピストンを外すのに5-56を掛けながらだったせいか分解
しているうちに回りだし、パーツクリーナーで洗浄と5-56で
摺動の繰り返しにより、指でのゴリ感やガタ感もなくなり、
このまま使えそうです。
クランクケース、シリンダーヘッド外側の泥汚れは洗剤で水
洗い。

続いてキャブレータースロットルの分解。
これはニードルの固着以外問題なく分解できました。
内部はパーツクリーナーで洗浄、サビてるところは5-56で磨
きました。

rc00167.jpg

これでピストンリングが割れてなければ本組するところです
が、分解したままで部品がなくなっても困りますし、しょう
がないので仮組しておきます。

rc00168.jpg

そうそう!
OSエンジンでMAX SXの61は、1種類だけだったみたいなの
で型式は「OS MAX-61SX-H RING"WC"」になるようですね・・・?!
配布されてる取説に「Copyright 2001」とあるので、このエ
ンジンは2001年に販売開始されたもののよう?です。


それでは、また!

Bye-Bye!!'゚☆。.:*:゚★゚'*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*'゚★゚':*.::'゚☆。


スポンサーサイト

* Category : EAGLE2

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。